秘仏の中の秘仏

投稿者: はる家 投稿日: 2018年2月19日 in 奈良の催事

28166493_1586675981440024_1219501082519548581_n

およそ800年もの間、白い布にくるまれ、見た人がいなかったため、明治の調査で布を解く際に、畏れ多くて逃げたお坊さんがいたというほど大切にされてきた仏像。明治17年まで封印されていた「救世観音(ぐぜかんのん)像」。世界遺産・法隆寺の国宝の中でも、秘仏中の秘仏が、年に2回、特別公開されています。次回開催は2018年4月11日~5月18日です。

Google画像検索で「救世観音(ぐぜかんのん)」を見る

■夢殿 本尊・観音菩薩立像(救世観音)<国宝>特別開扉(春季)の詳細

  • 開催期間 4月11日~5月18日
  • 開始時間 08:00~17:00
  • 所用時間 30分
  • お申込み 不要
  • 救世観音(ぐぜかんのん)像の紹介
  • 天平宝字5年(761年)の記録に「上宮王(聖徳太子)等身観世音菩薩像」とあり、聖徳太子の等身像と伝えられています。安置されているお堂の名を「夢殿(ゆめどの)」というのも、なんとも薫り高いものがあります。
  • 費用 中学生以上1,500円、小学生750円 ※東院伽藍(夢殿)・西院伽藍共通
  • 移動 JR奈良駅から大和路快速「天王寺行き」(およそ1時間に5本のペースで運行|220円)乗車11分→法隆寺駅下車→奈良交通バス72系統・法隆寺門前行き(1時間に3本|190円)乗車7分→法隆寺門前バス停
  • 当日のモデルコース
  • 8:00「はる家 ならまち」→徒歩15分→JR奈良駅→電車とバスで移動30分→9:00法隆寺
  • 奈良県 観光情報サイト「巡る奈良」公式サイト
  • 場所 奈良 法隆寺

□写真:法隆寺 境内


ご宿泊予約がまだの方
空室検索 

電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)

町家(町屋)に親しむ宿|京都と奈良の町家(町屋)ゲストハウス
はる家 HARUYA with Kyoto, Nara.|hostel