お帰りなさい

投稿者: はる家 投稿日: 2018年4月27日 in はる家

26171282_1540298536077769_1274830461510023906_o

英語にない日本語のお話です。

英語で表現する時に、”Welcome back” または “Welcome home”と訳されることがありますが、そもそも英語では、誰かが家に帰った時に、「お帰りなさい」に相当する言葉を発する習慣が一般にはありません。”Hey.” “Hello.” “HI.”で事足ります。

「お帰りなさい」と声をかける日本独特の風習。それも、「お帰り」に「なさい」まで付けている、この感覚。日本人からすれば、さほど意識もしないで行なっている普通なことでも、外国人からすれば、とても魅力的な挨拶が日本語にはあります。

はる家では、「お帰りなさいませ」の後に、”Welcome back” または“Welcome home”と付け加えることにしています。どう受け止められるか、はじめは心配でしたが、「今のは、何と言ったのですか。」と聞き返されることもあり、日本についての理解が深まる良い機会になったと、ご好評をいただいております。心が通うようで、私どもも嬉しくなります。

□写真:はる家 ならまち

空室検索 

電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)

町家に親しむ宿|はる家
www.yado-haruya.com

京都と奈良の町家(町屋)ゲストハウス
はる家 HARUYA with Kyoto and Nara.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。