今月の「萬葉植物園」の様子をお届けします。

萬葉

築百有余年の町家に伝わる日本の「いいもの」をお届けする[はる家]では、『古事記』をテーマにした「旅する古事記」に加えて、『万葉集』をテーマにした「万葉の旅」を提案しています。なかでも特におすすめしたいのが、鹿で有名な奈良公園の春日大社にある「萬葉植物園」。大仏殿・奈良公園を訪ねられる際は、ぜひお立ち寄りください。

萬葉植物園とは

新元号「令和」の出典『万葉集』に登場する約300種の草木・花に巡り会える、奈良の[萬葉植物園]。「万」の本字体「萬」が使われているのも古風な奈良らしさを感じさせます。鹿で有名な奈良公園の春日大社にある約9,000坪の敷地に、春日大社の社紋・藤にちなむ[藤の園]や、[椿園][花菖蒲園]の他、奈良市指定文化財のイチイガシの巨木などを見ることができます。

萬葉

6月の萬葉植物園

64542137_2252192778221671_3049740188218556416_o

3月の萬葉植物園

萬葉植物園の概要

  • 開園期間 3月~10月/9:00~16:30(17:00閉門)
    11月~2月/9:00~16:00(16:30閉門)
  • 定休日  3月~11月/無休
    12月~2月/月曜(ただし、祝日等と重なった場合は翌日)
  • 所用時間 約30分
  • お申込み 不要
  • 萬葉植物園 公式ホームページ http://www.kasugataisha.or.jp/h_s_tearoom/manyou-s/
  • 入園料  大人500円 小人250円
  • [はる家 ならまち]から[萬葉植物園]までの行き方

はる家 ならまち

築百二十年を超える庄屋屋敷の町家。日本庭園、家族風呂、縁側つき客室など伝統的な日本家屋の佇まいを伝えます。昔ながらの町並みが魅力の「ならまち」に位置し、奈良公園、大仏殿ほか五つの世界遺産に徒歩圏。奈良駅からバス八分(徒歩十五分)。
所在地:〒630-8342 奈良市南袋町31番地4
https://yado-haruya.com/