【令和4年は7月23日】「土用の丑の日」前後4日間 京都 下鴨神社 みたらし祭

【令和4年は7月23日】「土用の丑の日」前後4日間 京都 下鴨神社 みたらし祭

  下鴨神社 みたらし祭   「土用の丑の日」前後4日間 毎年「土用の丑の日」の前後4日間、下鴨神社で「みたらし祭」が行なはれます。みたらし團子の発祥の地としても知られる「みたらし川」の清水に足をつけると疫病にかからない […]

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「鹿寄せ」

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「鹿寄せ」

  春日大社で曾孫に語る 奈良の風物詩 鹿寄せ   春日大社の鹿、大神神社の蛇、伏見稲荷の狐、石清水八幡宮の鳩。神様には「お使ひ」とか「お遣はし」とかいふもんがあつて大切にしてるな。これはどういふことかといふと「自然の方 […]

[立春の日]奈良 大神神社 立春祭

[立春の日]奈良 大神神社 立春祭

毎年、立春の日に、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)では「立春祭」が斎行されます。どなたでも自由に参列でき、重要文化財の拝殿での昇殿参拝が可能です。大神神社では、2月1日「月次祭」に始まり、節分の日「節分祭」、翌日の立春 […]

[節分の日]奈良 大神神社 節分祭

[節分の日]奈良 大神神社 節分祭

毎年、節分の日*に、奈良の大神神社では「節分祭」が斎行されます。有名な狂言「福の神*」に因んだ「福は山」の掛け声と共に、福引の紙が入った福豆と福餅が撒かれると、拝殿前を埋め尽くす参詣者から大きな歓声が上がります。2月1日 […]

[節分の日]奈良 手向山八幡宮 御田植祭

[節分の日]奈良 手向山八幡宮 御田植祭

奈良の手向山八幡宮では、毎年、節分の日に無形民俗文化財「御田植祭(おんださい)」が行なわれます。11:00 手向山八幡宮「御田植祭」の他、同日には18:00 春日大社 節分万灯籠(17:30頃 舞楽奉納 18:00頃 全 […]

[通年]京都 霊山護國神社 幕末維新の招魂社

[通年]京都 霊山護國神社 幕末維新の招魂社

  京都霊山護國神社   清水寺の「清水の舞台」、五山の送り火の「大文字山」などと並び、京都市内を一望する絶景として名高い京都霊山護國神社。特に坂本龍馬と中岡慎太郎の墓所からの眺めは有名です。明治維新を目前にして倒れた幕 […]

[12月31日]奈良 東大寺 大仏殿 除夜の鐘

[12月31日]奈良 東大寺 大仏殿 除夜の鐘

投稿者: はる家 投稿日: 2019-12-25 in 12月の奈良, はる家

  奈良の大晦日   昔からお寺の多い奈良では、いよいよ年が新しくなる頃を迎えると、どこからとなく、そこかしこから除夜の鐘が鳴り始めます。奈良名物の大仏殿では、除夜の鐘を撞くことができます。元日の0時から8時までは中門が […]

[12月18日]奈良 春日大社 春日若宮おん祭り 奉納相撲

[12月18日]奈良 春日大社 春日若宮おん祭り 奉納相撲

毎年12月18日、冬の奈良公園に、ひときわ大きな歓声があがります。「春日若宮おん祭り」奉納相撲。この日に合わせて稽古を積んでこられた力士たちの、神様を悦ばせるために行なわれる神前での奉納は、単に勝ち負けを競うのでない、白 […]

[特集]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(石上神宮編)

[特集]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(石上神宮編)

  石上神宮   日本建國に大きな足跡を殘して名高い石上神宮(いそのかみじんぐう)。毎朝の朝拝(てうはい)(朝のお勤め)に豫約(よやく)不要でどなたでも參列できる他、參拝後は、平安時代から親しまれる名代(なだい)の御滝「 […]

[特集]奈良 春日大社 春日若宮おん祭 御旅所仮御殿特別公開

[特集]奈良 春日大社 春日若宮おん祭 御旅所仮御殿特別公開

毎年12月15日から12月18日まで、国の重要無形民俗文化財「春日若宮おん祭り」が行なわれます。870年以上も続く、奈良を代表するお祭りに、国内外から多くの観覧客が訪れます。 写真は、令和元年に行なわれた「御旅所仮御殿」 […]

[通年]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(橿原神宮編)

[通年]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(橿原神宮編)

  橿原神宮   ギネスブック公認の世界最古の國・日本。 世界一、長く續いてゐるには理由があります。日本建國の理念を敬慕する、初詣には約76万人、紀元節には約15万人の参詣者が訪れてゐます。伊勢に行けば「遷宮」のことがわ […]

[令和元年限定]奈良 春日大社 大嘗祭

[令和元年限定]奈良 春日大社 大嘗祭

天皇陛下の御即位に伴う一世一度の伝統儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」に合わせて、皇室とゆかりの深い奈良の春日大社でも、皇室の安泰と国の平安を祈る神事「大嘗祭当日祭」が行われました。 天皇陛下がご即位されて初めての新嘗祭( […]

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「國譲り」

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「國譲り」

  春日大社で曾孫に語る 國譲り   春日大社の「榎本神社(えのもとじんじや)」は、御本殿にお祀りされてゐる武甕槌神(たけみかずちのかみ)が奈良に来られる前からいてはつた、元々の神様や。皇室の方は、必ず先に「榎本さん」に […]

[特集]奈良 春日大社 神社と木

[特集]奈良 春日大社 神社と木

大抵の神社の境内に、大きな木があります。本当は逆で、大きな木のあるところに社殿を整えました。古来の神道、まだ「神道」とも言っていない仏教伝来以前は、山や木、雷など自然そのものを祀っていました。 ですから、国宝・重要文化財 […]

[特集]能「春日龍神」と明恵上人

[特集]能「春日龍神」と明恵上人

投稿者: はる家 投稿日: 2019-11-09 in はる家, 旅する古事記

初めてお能といふものを観て、面白いと思つたのは『春日龍神』でした。 鎌倉時代の僧・明恵上人は、天竺への旅を決意して、崇敬する春日大社へお暇乞ひに参詣します。そこへ一人の老神職が現れ、上人の参詣を喜びますが、今や佛も入滅さ […]

[12月中旬]京都 嵐山 花灯路

[12月中旬]京都 嵐山 花灯路

京都の冬の始まりを告げる「嵐山 花灯路」。 紅葉の季節が終わり、お正月まではまだ日のある年の瀬。少し寂しいような時期に思われがちですが、期間限定のライトアップされた嵐山は、紅葉の時期とはまた違った華やかな景色を見せてくれ […]

[10月第2日曜日]奈良 談山神社 嘉吉祭

[10月第2日曜日]奈良 談山神社 嘉吉祭

神様にお供えされる「神饌(しんせん)」。日本で唯一、談山神社のみに伝わる「百味の御食(ひゃくみのおんじき)」と呼ばれる特殊神饌が、室町時代から570年以上続く伝統行事「嘉吉祭(かきつさい)」で奉納されます。祭典は10時か […]

[5月中旬-10月上旬」奈良 飛鳥 稲渕の棚田

[5月中旬-10月上旬」奈良 飛鳥 稲渕の棚田

  日本棚田百選 稲渕の棚田 日本棚田百選に選ばれている「稲渕(いなぶち)の棚田」。 大和三山を背景にして広がる飛鳥の田園風景と、奥飛鳥と呼ばれる稲渕地区を一望できる展望台からの、豊かな自然と歴史を感じられる絶景は、絶好 […]

[10月3日]奈良 橿原神宮 秋季大祭

[10月3日]奈良 橿原神宮 秋季大祭

秋季大祭 [10月3日]奈良 橿原神宮 毎年10月3日、奈良の橿原神宮で、秋の例大祭が斎行されます。 事前のお申し込みで、どなたでも正式に参列することができます。全国各地から1,000名を超える参列者で境内は賑わいを見せ […]

[9月9日]京都 上賀茂神社 重陽行事・烏相撲

[9月9日]京都 上賀茂神社 重陽行事・烏相撲

毎年9月9日「重陽の節句」上賀茂神社では、重陽行事と、神武東征に因む烏相撲(からすずもう)が執り行われてゐます。 上賀茂神社   築百有余年の町家に受け繼がれた日本の傳統文化をお届けする[はる家]では、『古事記』をテーマ […]