[通年]奈良 伊勢神宮への旅路 倭姫命の物語(長谷-室生編)

[通年]奈良 伊勢神宮への旅路 倭姫命の物語(長谷-室生編)

  元伊勢・與喜(よき)天満神社   奈良観光の定番として人気の「長谷寺-室生寺」方面には、後に伊勢神宮になつていく「元伊勢」與喜(よき)天満神社があります。境内には、本居宣長ゆかりの手水鉢や、古代祭祀の姿を傳へる磐座( […]

[4月20日]京都 上賀茂神社末社 半木神社 春祭

[4月20日]京都 上賀茂神社末社 半木神社 春祭

  半木神社 春祭   毎年4月20日、京都府立植物園内に鎮座する半木神社(なからぎじんじゃ)では、春の例祭に当たる「春祭」が執り行われてゐます。賀茂別雷神社の末社・半木神社(なからぎじんじゃ)の由緒は、添付するお祭りで […]

[6月下旬]奈良 大神神社 茅の輪くぐり

[6月下旬]奈良 大神神社 茅の輪くぐり

    大神(おほみわ)神社(じんじや) 茅(ち)の輪(わ)くぐり   日本(にほん)最古(さいこ)の神社(じんじや)として知(し)られる大神(おほみわ)神社(じんじや)の境内(けいだい)では、1年(ねん)の半分(はんぶ […]

[3月下旬-4月上旬]大神神社 大美和の杜 展望台 桜

[3月下旬-4月上旬]大神神社 大美和の杜 展望台 桜

大神神社の境内にある「大美和の杜(おおみわのもり) 展望台」は、大鳥居や大和三山など大和盆地を見晴らす奈良有数の絶景で知られてゐます。特に春になると、しだれ桜が周りを取り囲むように咲き誇り、桜のトンネルを潜つた先に開ける […]

[3月下旬-4月上旬]奈良 佐保川 桜並木

[3月下旬-4月上旬]奈良 佐保川 桜並木

『万葉集』の歌枕としても有名な佐保川一帯には、奈良市内中央部を南北に貫く約5キロに渡り、途切れることのない壮大な桜並木が広がっています。奈良市内で最大の規模を誇り、県内でも有数の桜の名所を訪ねて、桜の見頃には大勢の花見客 […]

[4月3日]奈良 橿原神宮 神武天皇祭

[4月3日]奈良 橿原神宮 神武天皇祭

神武天皇祭 ご周知の通り、毎年4月3日、日本全國の神社で遥拝されてゐる橿原神宮の神武天皇祭の日は、占領されるまで國民の祭日でした。 占領下の昭和23年(1948年)施行の「国民の祝日に関する法律(祝日法)」は、日本の傳統 […]

[4月4日]奈良 龍田大社 例大祭 風神祭

[4月4日]奈良 龍田大社 例大祭 風神祭

4月4日、桜咲き薫る春の日に、奈良・龍田大社では例大祭・風神祭が行なわれています。 主人の留守に咲いた満開の桜を、主が帰るまで散らせないでくれと風の神に祈った『万葉集』の名歌で知られる龍田大社。『万葉集』編纂から約1,3 […]

[4月下旬-5月上旬]奈良 春日大社 砂ずりの藤

[4月下旬-5月上旬]奈良 春日大社 砂ずりの藤

毎年4月下旬から5月上旬にかけて、奈良の春日大社では、本殿前の「砂ずりの藤」が見頃を迎へます。新緑の若葉と合はせて訪れる多くの参詣者で賑わひます。 春日大社では年間2,200回以上の祭事が執り行なはれてゐます。毎朝9時か […]

[3月中・下旬の土日]奈良 奈良縣護國神社 椿祭り

[3月中・下旬の土日]奈良 奈良縣護國神社 椿祭り

  奈良縣護國神社   萬葉集に数多く詠まれた景勝の地「高円の杜(たかまどのもり)」。日本最古の古道「山の辺の道」に添ふ緑豊かな高臺に、郷土御出身三萬餘柱の英霊が鎮まる奈良縣護國神社はあります。一萬五千坪もの境内に、春に […]

[1月30日-3月下旬]京都 北野天満宮 梅苑公開

[1月30日-3月下旬]京都 北野天満宮 梅苑公開

  北野天満宮 梅苑   全国に12,000余りある天満宮の総社・北野天満宮。天暦元年(947)創建以来、1,000年を超える歴史があり、初詣の期間だけで毎年50万人が訪れます。学問の神様として知られる御祭神・菅原道真公 […]

[2月25日]京都 北野天満宮 梅花祭 野点大茶湯

[2月25日]京都 北野天満宮 梅花祭 野点大茶湯

  北野天満宮 梅花祭   北野天満宮の祭神・菅原道真公の命日にあたる2月25日に、道真公が梅を特に愛でた故事に因んで営まれる「梅花祭」。上七軒(かみしちけん)の舞妓さん・芸妓さんの「野点(のだて)」と、毎年25日に行わ […]