手向山八幡宮の雛人形

投稿者: はる家 投稿日: 2019-02-12 in - 02月, - 03月, はる家

築120年を超える奈良の庄屋屋敷「はる家 ならまち」では、ひな祭りの季節に合わせて、土鈴のひな人形がが登場します。百人一首で有名な手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)で作られた土鈴の雛人形は、古来、日本人が育んできた素朴で慎ましやかな世界へ誘います。

51668663_2045088985598719_3235796629588017152_n

51487252_2045087708932180_2749456188214083584_n

「お水取り」で知られる「二月堂」と、世界遺産「春日大社」の間にある、手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)は、次の百人一首の和歌で全国に知られています。

この度は幣(ぬさ)もとりあえず手向山(たむけやま)
紅葉の錦 神のまにまに 菅原道真

2月3日の節分には、無形民俗文化財に指定されている「御田植祭(おんださい)」があり、古式ゆかしい能楽の舞と謡に親しむことができます。

IMG_2820

御田植祭

IMG_0371

手向山八幡宮「御田植祭」の概要

● 開催日時:毎年2月3日(節分)
● 開始時間:午前11時より 神事終了後に福豆撒きがあります。
● 所要時間:60分
● 申し込み:不要
● 費用:無料
● 手向山八幡宮の公式サイトはこちら

はる家 ならまち

築120年を超える庄屋屋敷の町家。日本庭園、家族風呂、縁側つき客室など伝統的な日本家屋の佇まいを伝えます。昔ながらの町並みが魅力の「ならまち」に位置し、奈良公園、大仏殿ほか5つの世界遺産に徒歩圏。奈良駅からバス8分(徒歩15分)。
所在地:〒630-8342 奈良市南袋町31番地4
https://yado-haruya.com/