日本の豆知識|BLOG

町家で愉しむ、かき氷。

町家で愉しむ、かき氷。

2018年7月15日

同じ本でも、旅行中に読むと特別な感慨が得られたり、同じ「かき氷」でも、町家で食べると格別に美味しく感じられたり […]

坊主めくりで親しむ百人一首

坊主めくりで親しむ百人一首

2018年7月14日

この度、株式会社はる家は、明治時代の百人一首を復刻いたしました。 大和言葉のみを用いて、僅か「五・七・五・七・ […]

町家と風鈴

町家と風鈴

2018年7月13日

筍とワカメ、大根とブリなど日本食で「であいもの」といわれる、ぴったりの組み合わせ。「はる家」では、「町家と風鈴 […]

TripAdvisor

TripAdvisor

2018年7月12日

TripAdvisorの「Certificate of Excellence (エクセレンス認証) 」を受賞い […]

婦人画報

婦人画報

2018年7月11日

婦人画報の京都サイト「きょうとあす」に、「はる家 梅小路|通り庭のある町家」をご紹介いただいております。 ■婦 […]

JR東海

JR東海

2018年7月10日

JR東海「そうだ京都、行こう」の奈良版「うましうるわし奈良」が運営するWEBサイト「わたしならTRIP」に、「 […]

 

最良の日常

近くは祖父母より、遠くはご先祖の代々までが、絶え間なくその永きに渡り、生命を賭して後世のために、良いものを残し、悪しきを捨て、あるいは改めて、結局、よいものだけを残してくださったもの。

一見、不便なようでも、物心両面から見れば、最良と判ぜられる。単に思想を抱くのみに飽きず、ただ現実に埋没して飯を食うためのみ生きるのでもない。理想的精神を常に昂揚し、活き活きとした現実に人生を動かしていく力を内包している。

豪華な贅沢とは程遠い、謙虚で質素な暮らし。子供には「お仕着せ」と思われ、「ほっといて」と言われることもしばしば。それでも続けられてきた慈愛に満ちた日々の暮らし。最高でなくともよい、日本の「最良の日常」を、『はる家』はお届けしたいと考えています。

 
はる家の特長

はる家 全施設

日本最多の国宝を有する国際都市・京都と奈良に佇む、
それぞれ趣きの異なる「はる家」の町家。

ご来館の際は、お間違えないよう、お気をつけください。
公式ウェブサイト以外では、位置情報が正しく表示されない場合がございます。
公式ウェブサイトをご確認ください。

HARUYA has several branches in Kyoto City and Nara City.
Please be careful not to make a mistake with sister branches when visiting.

In addition, the location information may not be displayed correctly except the official website.
Please check our official website.