「はる家の朝粥」ができるまで・稲刈り編 ②

投稿者: はる家 投稿日: 2019-10-12 in はる家, はる家の朝粥

稲刈り
 

「はる家の朝粥」ができるまで・稲刈り編 ②

 

築百有余年の町家に受け継がれた日本の伝統文化をお届けする[はる家]では、一杯のお椀に心を込めて、毎朝お召し上がり頂ける「はる家の朝粥」のお米づくりを、はる家の田圃で種もみから無農薬栽培しています。

長かったお米作りも、いよいよ稲刈りを迎えました。太陽と水と土の恵みをいっぱいに受けて育った今年の稲の豊作と、これまでご指導くださった農家の方々に感謝しつつ、ひとつひとつ丁寧に刈り取っていきます。収穫した新米は11月23日の新嘗祭に奉納した後、京都と奈良の全ての[はる家]でお召し上がりいただけます。

ただいま[はる家]では、来年度から[はる家]にお越しくださるお客様を、この素晴らしいお米作りの時間にご案内する企画を進めております。日本人の主食「お米」にまつわる神話に遡る伝統の数々。今後も「はる家の朝粥」の機会に日本の伝統文化に親しんで頂けましたら幸いです。

はる家の朝粥

築百有余年の町家に受け継がれた日本の伝統文化をお届けする[はる家]では、日本人の主食「お米」を通じて日本の伝統文化に親しんで頂けますよう「はる家の朝粥」をご用意しております。[はる家]の田んぼで種もみから無農薬栽培したお米を、伊勢神宮に奉納されている二見ヶ浦の自然塩とともに、季節の味覚を添えて毎朝お届けいたします。

「はる家の朝粥」に関する記事一覧 >

「はる家の朝粥ができるまで」その他の記事

築百有余年の町家に受け継がれた日本の伝統文化をお届けする[はる家]では、一杯のお椀に心を込めて、毎朝お召し上がり頂ける「はる家の朝粥」のお米づくりを、[はる家]の田圃で、種もみから無農薬栽培しています。日本人の主食「お米」にまつわる、神話に遡る伝統の数々。「はる家の朝粥」の機会に日本の伝統文化に親しんで頂けましたら幸いです。

「はる家の朝粥」ができるまで・苗づくり編 >

「はる家の朝粥」ができるまで・田植え編 >

「はる家の朝粥」ができるまで・草取り編 >

「はる家の朝粥」ができるまで・稲刈り編① >

「はる家の朝粥」ができるまで・稲刈り編② >

稲刈り

稲刈り

稲刈り

稲刈り

稲刈り

 

 
空室検索
 
 
ご予約は当サイトが最もお得です。
お得な[公式WEB予約特典]特設サイトはこちら>
 
 
電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)