はる家のお米づくり

単に食べるものを大量にとるというに留まらない日本のお米づくり。一杯のお椀に思いを込めて、[はる家]では田圃で種もみからお米づくりを始めています。京都にある築百有余年の京町家四棟が隣り合う[はる家 梅小路]にて毎朝「はる家の朝粥」をお召し上がり頂けます。

土の薫り

人間を人間として扱う。一千年以上前から奴隷がおらず、他人を使役する前に自分が骨折ることを好み、献身的で礼儀正しく、敬意を言葉と態度で表す労をいとわない。人間だけでなく、たとえ無機物にでも命があるかのように向き合う。米粒ひとつにも神様を感じる。

トヨタの創業者・豊田佐吉氏の父、伊吉氏は大工でありましたが、いかに多忙となっても先祖伝来の農業を捨てることはなく、朝早く起きて農業の日課を行なってから大工の仕事に出掛けたといいます。また吉田松陰は生家の家風を述べて「田畑のことを自らする美風がある」といい、兄弟が継承していくべきことにあげています。

日本の稲作には、単に食べるものを大量にとるというに留まらない、儀式や品質へのこだわりが見てとれます。一杯のお椀に思いを込めて、[はる家]では田圃で種もみからお米づくりを始めています。

はる家の朝粥

「はる家の朝粥」は、ただいまは京都にある、築百有余年の京町家四棟が隣り合う[はる家 梅小路]でお召し上がりいただけます。同じく京都にある[はる家 東山]、奈良にある[はる家 ならまち]でも現在準備を進めております。

はる家 梅小路

築百有余年の京町家四棟が隣り合う[はる家 梅小路]。京都駅から程近く清水寺、祇園、金閣寺ほかにバス1本。町家ならではの「通り庭」があり、坪庭、出格子、円窓、縁側など伝統的な京都の佇まいを伝えます。
所在地:〒600-8834 京都市下京区和気町1番地12
https://yado-haruya.com