[特集]日本人なら知つておきたい大晦日と夏越しの過ごし方

大晦日

お正月を前にして、大掃除をされる方は多いと思ひます。

建物や身の回りをきれいにするやうに、心身をきれいにすることを「はらひ(祓ひ)」と言ひます。「は」は「母」や「葉」のやうに「生まれる」。「ら」は、僕ら、といふやうに「澤山ある」こと。「ひ(い)」は「いのち」。つまり「はらひ」は「いのちがたくさん生まれる」ことを意味してゐます。返事が「はい」であるのも「いのちが生まれる」といふ言霊からきてゐます。特に12月の大晦日と、6月の夏越し(なごし)にする祓ひを「大祓ひ(おおはらひ)」といひ、心身の大掃除として、多くの方が神社に參詣されます。

大晦日

大晦日

お祓ひといふと、何やらあやしい新興宗教かと勘違ひされる方がありますが、神道は宗教ではありません。今の言葉で言へば「ライフスタイル」が一番近いのではないかと思ひます。江戸時代に日本の「神」を「ゴッド」と混同するやうになつて、少々わかりづらくなつてゐますが、罪・穢れ(けがれ)を祓ふ「罪」についても、犯罪といふやうな意味の罪ではなく、キリスト教の原罪といふ意味でもありません。日本古来の考へ方では、もともと玉のやうに美しい私たちの本来の姿を包み隠してしまふことを「つみ(包む身)」といつてゐます。穢れも、汚れてゐるのではなくて、元氣がなくなることを「氣が枯れる(けがれ)」といつてゐます。

大掃除をした後に大祓ひをして、身の回りも自分自身も清らかにします。「清める」は「氣がよみがえる」に本来の意味があります。さうして迎へる元日には、「おめでたう」「おめでたう」と縁起のよい言葉を言ひ合ひ、おせち料理といふ健康的で縁起のよい食べ物を口にし、初詣に神社に出かけて感謝して、よいことをして過ごします。さうすることで、氣持ちが前向きになり、やる氣が起こり、一年を成功に導けると考へられてゐます。

それも、個人的なことではなくて、みんなで一年をよいものにしていかうといふところに、大祓ひと初詣の素晴らしい意義があります。「私はダメだな〜」と元氣がでてゐない人がゐても、「大丈夫、あなたは本来やれる人だから、頑張らう」と勇氣づけ、力を合はせて日本をよい国にしていかうといふ公(おほやけ)の行事が、大晦日の大祓ひであり、それに續くお正月の初詣なのです。「大(おほ)」は「公(おほやけ)」の「おほ」と言はれてゐます。

大晦日

お正月に初詣に行く方は、大晦日に大祓ひにお詣りすることで効果が倍増します。ご自宅近くの氏神様でも必ず斎行されてゐます。もし氏神様がわからないといふ方は、神社本庁(神社本庁 公式サイトはこちら)に電話すると教へてくださいます。どうしても行けないといふ方には、形代(かたしろ)といつて、人の形をした紙を、自分の代はりに參加させることができます。愛車まで含めて形代はあります。あまねく日本國中を元気にしようといふ日が大晦日であり元日です。

寫眞は、北野天満宮の「夏越しの大祓ひ」の様子です。

ある日よいことをするだけで一年中よくなるほど、お氣楽なことはありませんので、半年に一回、大祓ひをします。例へば勉強でも、半年に一回すれば身につくわけではありませんので、月に一回、學力テストを受けるやうに、月に一回、元日と同じ毎月1日に月次祭(つきなみさい)といふ行事が日本全國の神社で行なはれてゐます。多くは、大祓ひと同じ「大祓詞(おおはらへことば)」といふ祝詞(のりと)が奏上されてゐます。さらに、月に一度だけ健康的な生活をすれば、一生が健康でゐられるわけではありませんので、神社では毎日、同じく祝詞が奏上されてゐます。一般には、さすがに毎日、神社にお詣りは難しいので、自宅に神棚があり、初詣と同じやうに拝禮します。

大祓え

大祓え

「一年の計は元旦にあり」と昔から言はれますが、かうして一年中をお正月と同じ氣持ちで過ごすことで、必ずその年がよい年になると信じられてゐます。なるほど、よい言葉を口にし、健康的な食事を頂き、感謝して感謝される生き方をしてゐれば、よい一年になるに決まつてゐます。毎月1日の月次祭も、毎日の神棚での拝禮も、わかりやすく言へば、お正月を再現してゐます。傳統文化を大切にして生きてゐる日本人にとつては、毎日がお正月なのです。

最近まで神棚がなかつた家にも神棚が増えてきてゐると聞きます。例えばマンションに住まれてゐる方で、廣い場所が取れないといふ場合も、ちよつとした一角で充分にでき、それも仏壇のやうに何十萬円といふのではなく、わずか千数百円から始められることもあり、神棚を中心とした傳統的なライフスタイルが見直されてゐます。神棚は近くの氏神様で手配してくださいます。大晦日と初詣の機會に神棚を見直されるのもおすすめです。日本人が長い年月をかけて少しずつ育んできた傳統文化が、大晦日と初詣には詰まつてゐます。

関連記事

[特集]これだけは子供たちに傳へたい お正月 のこと

大晦日

大晦日
 
 

京都と奈良の傳統行事

 

毎月

リンクから(かく公式(こうしきサイトをご(らんいただけます。
 

毎日(まいにち(ただ祭典(さいてん執行日(しつかうび(おこなわれません。
[奈良]春日大社 9:00 朝拝朝拝スケジュール

春日大社(かすがたいしやでは毎日(まいにち(かさず、(あさのお(まゐりが(おこなはれてゐます。これを朝拝(てうはい(び、神職(しんしよく指導(しだう(けながら豫約不要(よやくふようでどなたでも安心(あんしんしてご參加(さんかいただけます。「春日(かすが)」とは、「すがすがしい」の「すが」に、接頭語(せつとうご「か」が(いた言葉(ことばといわれます。奈良(ならでとびきりの清浄(せいじやう(あぢはひに、ぜひ早朝(さうてうにお(まゐりを。

■毎月 初午の日 [京都]伏見稲荷大社 10:00 月次初午祭
■毎月 初卯の日 [奈良]大神神社 10:00 卯の日祭
■毎月 初辰の日 [京都]貴船神社 10:00 初辰祭
■毎月 第一日曜日[京都]地主神社 14:00 えんむすび地主祭り
 
1日 [京都]平安神宮 9:30 月首祭
1日 [京都]石清水八幡宮 10:00 月始祭
1日 [京都]上賀茂神社 9:30 月次祭
1日 [京都]下鴨神社 10:00 月次祭
1日 [京都]伏見稲荷大社 月次祭
1日 [京都]松尾大社 10:00 月次祭
1日 [京都]平野神社 10:00 月次祭
1日 [京都]北野天満宮 10:00 月次祭
1日 [京都]貴船神社 10:00 月次祭
1日 [京都]八坂神社 10:00 月次祭
1日 [京都]梅宮大社 9:00 月次祭
1日 [京都]吉田神社 9:00 月次祭
1日 [京都]由岐神社 9:00 月次祭
1日 [京都]愛宕神社 10:00 月次祭
1日 [京都]粟田神社 6:00 月次祭
1日 [京都]安井金比羅宮 11:00 月次祭
1日 [奈良]石上神宮 10:00 月次祭
1日 [奈良]橿原神宮 10:00 月次祭
1日 [奈良]奈良縣護國神社 10:00 月次祭
1日 [奈良]大神神社 10:00 月次祭
1日 [奈良]龍田大社 8:00 月次祭
1日 [奈良]廣瀬大社 7:00 月次祭
1日 [奈良]大和神社 月次祭
1日 [奈良]丹生川上神社 上社 朔旦祭
1日 [奈良]丹生川上神社 中社 月次祭
1日 [奈良]丹生川上神社 下社 月次祭
1日 [奈良]談山神社 10:00 月次祭
1日 [奈良]ならまち御霊神社 7:00 月次祭
11日 [奈良]橿原神宮 10:00 月次祭
15日 [京都]平安神宮 9:30 月次祭
15日 [京都]石清水八幡宮 10:00 月次祭
15日 [京都]松尾大社 10:00 月次祭
15日 [京都]貴船神社 10:00 末社祭
15日 [京都]八坂神社 10:00 月次祭
15日 [京都]梅宮大社 9:00 月次祭
15日 [京都]愛宕神社 10:00 月次祭
15日 [京都]粟田神社 6:00 月次祭
15日 [奈良]石上神宮 10:00 月次祭
15日 [奈良]奈良縣護國神社 10:00 月次祭
15日 [奈良]大神神社 10:00 講社崇敬会月次祭
15日 [奈良]大和神社 月次祭
15日 [奈良]丹生川上神社 上社 月次祭
15日 [奈良]ならまち御霊神社 7:00 月次祭
16日 [奈良]丹生川上神社 中社 月次祭
17日 [奈良]談山神社 10:00 月次祭
17日 [奈良]率川神社 10:00 月次祭
18日 [京都]吉田神社 9:30 月次祭
19日 [京都]平安神宮 9:30 月次祭
19日 [京都]石清水八幡宮 10:00 厄除開運交通安全祈願祭
21日 [京都]白峯神宮 月次祭 於:崇徳天皇御廟所
21日 [奈良]橿原神宮 10:00 月次祭
21日 [奈良]春日大社 10:00 旬祭
22日 [京都]由岐神社 9:00 月次祭
23日 [京都]愛宕神社 10:00 月次祭
25日 [京都]北野天満宮 10:00 月次祭 天神市(骨董市)
 
はる家 東山

はる家 東山

築百有餘年(ちくひやくいうよねん京町家(きやうまちや職住一體(しよくぢゆういつたいの「表屋(おもてや(づくりり」を(つたへる[はる( 東山(ひがしやま]。京都驛(きやうとえきから地下鐡十五分(ちかてつじふごふん年間(ねんかん千二百萬人(せんにひやくまんにん以上(いじやう(おとづれる京都(きやうと東山(ひがしやま位置(いちし、清水寺(きよみづでら祇園(ぎをん南禅寺(なんぜんじほかへ徒歩(とほ圏内(けんない朝晩(あさばん白川(しらかは小川(をがは沿(ひを(ある清々(すがすがしい散策(さんさくをお(たのしみ(いただけます。
所在地:〒605-0026 京都市東山区古川町542番地4
[はる家 東山]のサイトを見る

はる家 梅小路

築百有餘年(ちくひやくいうよねん京町家(きやうまちや四棟(よんむね(とな(ふ[はる( 梅小路(うめこうぢ]。京都驛(きやうとえきから程近(ほどちか清水寺(きよみづでら祇園(ぎをん金閣寺(きんかくじほかにバス一本(いつぽん町家(まちやならではの「(とほ(には」があり、坪庭(つぼには出格子(でがうし圓窓(ゑんまど縁側(えんがはなど傳統的(でんとうてき京都(きやうと(たたずまひを(つたへます。
所在地:〒600-8834 京都市下京区和気町1番地12
[はる家 梅小路]のサイトを見る

はる家 ならまち

築百二十年(ちくひやくにじふねん(える奈良(なら庄屋(しやうや屋敷(やしき日本(にほん庭園(ていゑん家族(かぞく風呂(ぶろ縁側(えんがはつき客室(きやくしつなど傳統的(でんとうてき日本(にほん家屋(かおく(たたずまひを(つたへます。歴史的(れきしてき(まち(み「ならまち」に位置(ゐちし、奈良(なら公園(こうゑん大佛殿(だいぶつでんほか(いつつの世界(せかい遺産(ゐさん徒歩圏(とほけん奈良(なら(えきからバス八分(はちふん徒歩(とほ十五分(じふごふん)。
所在地:〒630-8342 奈良市南袋町31番地4
[はる家 ならまち]のサイトを見る

 
空室検索・2泊以上優待
 
 
豫約(よやく(たうサイトが(もつともお(とくです。
(とくな[公式(こうしきWEB豫約(よやく特典(とくてん特設(とくせつサイトはこちら>
 
 
電話(でんわでのご豫約(よやく・お((わせ
はる( 總合(そうごう豫約(よやく 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)