【1月】京都と奈良の伝統行事

【1月】京都と奈良の伝統行事

  京都と奈良の伝統行事   1月 リンクから各公式サイトをご覧いただけます。   ■毎日※但し祭典執行日は行なわれません。 [奈良]春日大社 9:00 朝拝(朝拝スケジュール) 春日大社では毎日欠かさず、朝のお参りが行 […]

[毎月1日]京都 下鴨神社 月次祭

[毎月1日]京都 下鴨神社 月次祭

毎月朔日(ついたち)、日本全国の神社で斎行される「月次祭(つきなみさい)」。前月の御恩に感謝を捧げ、今月の無事を祈念する祭典が、京都の下鴨神社でも行なわれます。 山城国一ノ宮・上賀茂神社と並び、京都最古の神社の一つとして […]

[毎月21日・25日]京都 東寺 – 弘法市 北野天満宮 – 天神市

[毎月21日・25日]京都 東寺 – 弘法市 北野天満宮 – 天神市

西本最大規模の骨董市が、毎月21日と25日、京都で開催されています。広大な境内に1,200店ほどが並び、毎月20万人を超える参詣者で賑わいます。特に12月と1月は出品数も観覧者も増え、12月21日は「終い弘法(しまいこう […]

[1月7日限定]はる家の朝粥に 七草粥 が登場します

[1月7日限定]はる家の朝粥に 七草粥 が登場します

はる家の朝粥・七草粥   築百有余年の町家に受け継がれた日本の伝統文化をお届けする[はる家]では、日本人の主食「お米」を通じて日本の文化に親しんで頂けますよう「はる家の朝粥」をご用意しております。 初春の代表的 […]

[特集]子供たちに伝えたい お正月 のこと

[特集]子供たちに伝えたい お正月 のこと

私たちの国・日本では、昔から「数え年」といって、お母さんのお腹の中にいた時から数え始めて、元日に日本国民みんなで一緒にお誕生日を迎えます。元日は日本人みんなのお誕生日です。七五三も、厄年も、数え年で数えます。お正月に各家 […]

[特集]日本人なら知っておきたい 大晦日 の過ごし方

[特集]日本人なら知っておきたい 大晦日 の過ごし方

お正月を前にして、大掃除をされる方は多いと思います。 建物や身の回りをきれいにするように、心身をきれいにすることを「はらい(祓い)」と言います。「は」は「母」や「葉」のように「生まれる」。「ら」は、僕ら、というように「沢 […]

[毎月1日・15日・19日]京都 平安神宮 月次祭 朝の神苑

[毎月1日・15日・19日]京都 平安神宮 月次祭 朝の神苑

月次祭へのいざない 京都市民の総社として広く慕われる平安神宮。 毎月1日と15日、19日の月次祭(つきなみさい)を、はる家スタッフがご紹介いたします。 朝の神苑から始める1日 樋口彩 (はる家 東山) 朝の神苑は人の気配 […]

[通年]京都 挨拶で始まる愛宕山詣で

[通年]京都 挨拶で始まる愛宕山詣で

Touch NIPPON Tourism 火迺要慎・愛宕神社へのいざない 「火、すなわち慎みを要する」。 京都の台所の定番を、はる家スタッフがご紹介します。   挨拶で始まる愛宕山詣で 上岡慶二郎 (はる家 梅小路) 「 […]

[毎月1日・15日・19日]京都 平安神宮 月次祭

[毎月1日・15日・19日]京都 平安神宮 月次祭

  月次祭へのいざない 世代を超えて受け継がれていく伝統、”月次祭(つきなみさい)”。 悠久の時間を紡いできた祭事を、[はる家]社員がご紹介します。   平安神宮の月次祭に早朝参拝 高岡千香子 ( […]

[1月15日-31日]京都 妙心寺 東林院 小豆粥で初春を祝う会

[1月15日-31日]京都 妙心寺 東林院 小豆粥で初春を祝う会

京都を代表する禅宗の名刹・妙心寺。 落ち着いて心静かに過ごすことができる境内に「東林院」はあります。通称「沙羅双樹(さらそうじゅ)の寺」。6月には平家物語に謳われた白い花がお庭に咲く美しいお寺です。 普段は非公開の東林院 […]

[通年]京都 大文字山 野遊び

[通年]京都 大文字山 野遊び

  大文字山   「五山の送り火」で有名な大文字山。京都市内が一望できる絶景まで、普段着のまま、スニーカーで歩くことができます。初心者から中級者向きの2時間〜3時間のコースは、地元では幼稚園の年長組の遠足に選ばれている、 […]

[1月2日-4日]京都 北野天満宮 筆始祭と天満書

[1月2日-4日]京都 北野天満宮 筆始祭と天満書

毎年恒例の書き初め。 新年を迎え、おめでたい言葉や詩歌を筆で書き、書の上達を祈願します。 学問の神様として祀られる、北野天満宮の御祭神・菅原道真公は、嵯峨天皇、小野道風と並び「三聖」と称えられた書家でもありました。 1月 […]