[Touch NIPPON Tourism]月次祭へのいざない 朝の神苑

投稿者: はる家 投稿日: 2019-11-05 in 旅する古事記

Touch NIPPON Tourism

月次祭へのいざない

京都市民の総社として広く慕われる平安神宮。
毎月1日と15日の月次祭(つきなみさい)へ、はる家スタッフがご案内いたします。

神苑

朝の神苑から始める1日

樋口彩
(はる家 東山)

朝の神苑は人の気配も少なく、落ち着いた時間が流れます。京都御所から移築された建物・泰平閣で、ゆったり腰をかけ鴨や鯉にエサを与えることができますし、池の鶴島や亀島にふと目を向けると、ひっそりとサギがいたりもします。京都市内の中心地でありながら、平安神宮の鎮守の杜(ちんじゅのもり)として造園された神苑では自然を感じることができます。


神苑

「平安の苑」と呼ばれる庭は、入り組んだ道筋と小川の流れ込みを中心に作られ、竹取物語、枕草子などの文学書に記された約180 種類もの植物が植えられています。 見たこともない植物に、つい足がとまり、なんという植物だろうと好奇心がわいてきます。足をとめる時間が持てるのも、朝ならではだと思います。

神苑

神苑

[はる家]では只今、毎月の月次祭(つきなみさい)に、京都や奈良の由緒ある神社へ、お客様をご案内する機会が作れないかと検討を重ねております。月次祭をご縁に平安神宮に参拝し、その足で神苑へ足を運ばれると、よりいっそう清々しい気持ちで散策できます。毎月ついたち、京都の1日を始めるのに朝の神苑は最適の場所のひとつだと思います。

平安神宮 公式サイトはこちら >

はる家 東山

築百有余年の京町家、職住一体の「表屋造り」を伝える[はる家 東山]。京都駅から地下鉄十五分、年間千二百万人以上が訪れる京都東山に位置し、清水寺、祇園、南禅寺ほかへ徒歩圏内。朝晩は白川の小川沿いを歩く清々しい散策をお楽しみ頂けます。
所在地:〒605-0026 京都市東山区古川町542番地4
https://yado-haruya.com/higashiyama

はる家 梅小路

築百有余年の京町家四棟が隣り合う[はる家 梅小路]。京都駅から程近く清水寺、祇園、金閣寺ほかにバス一本。町家ならではの「通り庭」があり、坪庭、出格子、円窓、縁側など伝統的な京都の佇まいを伝えます。
所在地:〒600-8834 京都市下京区和気町1番地12
https://yado-haruya.com/umekoji
 
 
空室検索
 
 
ご予約は当サイトが最もお得です。
お得な[公式WEB予約特典]特設サイトはこちら>
 
 
電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)