[特集]日本人なら知つておきたい大晦日と夏越しの過ごし方

[特集]日本人なら知つておきたい大晦日と夏越しの過ごし方

お正月を前にして、大掃除をされる方は多いと思ひます。 建物や身の回りをきれいにするやうに、心身をきれいにすることを「はらひ(祓ひ)」と言ひます。「は」は「母」や「葉」のやうに「生まれる」。「ら」は、僕ら、といふやうに「澤 […]

[毎月1日・15日]奈良 大神神社 月次祭

[毎月1日・15日]奈良 大神神社 月次祭

毎月1日と15日に、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)では「月次祭(つきなみさい)」が斎行されます。 月次祭は、わかりやすく言えば「お正月を再現したもの」で、日本全国の神社で行なわれています(詳しくは[特集]日本人なら知 […]

[通年]奈良 大神神社 三輪山登拝

[通年]奈良 大神神社 三輪山登拝

  三輪山登拝   山そのものが御神體といふ原初の神道の姿を傳へる三輪山。登拝にあたつては、登山やハイキングとは異なりますので、撮影禁止はもちろん、餘計な話はしない、飲食はしないなど、神職の方から注意事項を伺ひます。 撮 […]

【全6回】神武天皇聖蹟顕彰碑で巡る日本建國探訪

【全6回】神武天皇聖蹟顕彰碑で巡る日本建國探訪

  [全6回] 神武天皇聖蹟顕彰碑で巡る日本建國   淡路島に「國生み」、出雲に「國譲り」、高千穂に「天孫降臨」があるやうに、大和には「建國」といふ語り繼がれる神話があります。 全國に19ある「神武天皇聖蹟顕彰碑」の内、 […]

[6月8日]奈良 聖武天皇陵 正辰祭

[6月8日]奈良 聖武天皇陵 正辰祭

  [6月8日]奈良 聖武天皇陵正辰祭   6月8日、聖武天皇陵正辰祭にお參りさせて頂きました。 皇統唯一の女性天皇から女性天皇への皇位繼承は、ひとえに首皇子(後の聖武天皇)が大きくなるのを待つ為でありました。第45代・ […]

[6月3日]奈良 神功皇后陵 正辰祭

[6月3日]奈良 神功皇后陵 正辰祭

  [6月3日]神功皇后陵 神功皇后陵正辰祭   6月3日、神功皇后陵正辰祭にお參りさせて頂きました。 女性の身をもつて國内争亂の根本を絶つため三韓征伐を興し、結果として大陸との交通が開け、我が國の文化が畫期的に発展して […]

[毎月 卯の日]奈良 大神神社 卯の日祭

[毎月 卯の日]奈良 大神神社 卯の日祭

毎月、卯の日*に、奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)では「卯の日祭」が斎行されます。 卯の日祭は崇神天皇が卯の日に大神祭(おおみわのまつり)を始められて以来、大神祭が「卯の日神事」と呼ばれるほどに卯の日がご神縁の日であり […]

[特集]『鬼滅の刃』で有名になった「一刀石」

[特集]『鬼滅の刃』で有名になった「一刀石」

  『鬼滅の刃』で有名になった「一刀石」   『鬼滅の刃』で有名になつた「一刀石」が、剣聖の里・柳生の天石立神社(あまのいわたてじんじゃ)にあります。延喜式に登場する古社で、本殿を持たず、鎮座する巨岩を直接拝する、磐座( […]

【6月】京都と奈良の傳統行事

【6月】京都と奈良の傳統行事

  京都と奈良の傳統行事   6月 リンクから各公式サイトをご覧いただけます。   ■毎日(まいにち)※但(ただ)し祭典(さいてん)執行日(しつかうび)は行(おこ)なわれません。 [奈良]春日大社 9:00 朝拝(朝拝ス […]

[6月下旬]奈良 大神神社 茅の輪くぐり

[6月下旬]奈良 大神神社 茅の輪くぐり

    大神(おほみわ)神社(じんじや) 茅(ち)の輪(わ)くぐり   日本(にほん)最古(さいこ)の神社(じんじや)として知(し)られる大神(おほみわ)神社(じんじや)の境内(けいだい)では、1年(ねん)の半分(はんぶ […]

[毎月1日・15日]奈良 石上神宮 月次祭

[毎月1日・15日]奈良 石上神宮 月次祭

毎月1日と15日に、奈良の石上神宮(いそのかみじんぐう)で行なわれる「月次祭(つきなみさい)」。どなたでも自由に参列でき、国宝の拝殿での昇殿参拝や玉串拝礼ができる貴重な機会が得られます。 月次祭は、わかりやすく言えば「お […]

[特集]奈良 伊勢神宮への旅路 倭姫命の物語(「山の邊の道」編)

[特集]奈良 伊勢神宮への旅路 倭姫命の物語(「山の邊の道」編)

  伊勢神宮への旅路 倭姫命の物語(「山の邊の道」編)     當日(たうじつ)の流(なが)れ   8:50 はる家(や) ならまち(公式(こうしき)サイト)-徒歩15分- 13:00 「山(やま)の邊(べ)の道(みち) […]

[特集]春日大社で曾孫に語る「夫婦」

[特集]春日大社で曾孫に語る「夫婦」

  夫婦大國社(めおとだいこくしや)   春日大社は、夫婦の神様をお祀りしてゐる。それも、2つある。1つは、本殿の天児屋命(あめのこやねのみこと)と比賣神(ひめがみ)。天岩戸の前で祝詞を読まれた神様やな。もう1つは、夫婦 […]

[特集]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(石上神宮編)

[特集]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(石上神宮編)

  石上神宮   日本建國に大きな足跡を殘して名高い石上神宮(いそのかみじんぐう)。毎朝の朝拝(てうはい)(朝のお勤め)に豫約(よやく)不要でどなたでも參列できる他、參拝後は、平安時代から親しまれる名代(なだい)の御滝「 […]

[通年]奈良 葛木坐火雷神社 – ロープウェイ – 千體石佛 – 蜘蛛窟

[通年]奈良 葛木坐火雷神社 – ロープウェイ – 千體石佛 – 蜘蛛窟

『鬼滅の刃』の登場人物「善逸」が兄弟子「獪岳」を破る時に放つ大技「火雷神(ほのいかづちのかみ)」。その名もズバリ、「葛木坐(かつらきにいます)火雷(ほのいかづち)神社(公式サイトはこちら)」が、奈良の葛城にあることから人 […]

[通年]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(橿原神宮編)

[通年]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(橿原神宮編)

  橿原神宮   ギネスブック公認の世界最古の國・日本。 世界一、長く續いてゐるには理由があります。日本建國の理念を敬慕する、初詣には約76万人、紀元節には約15万人の参詣者が訪れてゐます。伊勢に行けば「遷宮」のことがわ […]

[毎月1日・15日] 奈良 ならまち御霊神社 月次祭

[毎月1日・15日] 奈良 ならまち御霊神社 月次祭

毎月一日と十五日、早朝七時に、ならまち御霊神社では月次祭(つきなみさい)が斎行されます。特に毎月一日には、朔日(ついたち)限定の御朱印を頂くことができ、昔ながらの町並みを伝える「ならまち」に今も息づく「朔日詣り」の文化に […]

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「國譲り」

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「國譲り」

  春日大社で曾孫に語る 國譲り   春日大社の「榎本神社(えのもとじんじや)」は、御本殿にお祀りされてゐる武甕槌神(たけみかずちのかみ)が奈良に来られる前からいてはつた、元々の神様や。皇室の方は、必ず先に「榎本さん」に […]

[5月中旬-10月上旬」奈良 飛鳥 稲渕の棚田

[5月中旬-10月上旬」奈良 飛鳥 稲渕の棚田

  日本棚田百選 稲渕の棚田 日本棚田百選に選ばれている「稲渕(いなぶち)の棚田」。 大和三山を背景にして広がる飛鳥の田園風景と、奥飛鳥と呼ばれる稲渕地区を一望できる展望台からの、豊かな自然と歴史を感じられる絶景は、絶好 […]

[第12回]神社清掃奉仕 奈良 石上神宮

[第12回]神社清掃奉仕 奈良 石上神宮

『古事記』『日本書紀』に登場する、日本最古の神社の一つとして知られる奈良の石上神宮にて、毎年6月30日に斎行される神剣渡御祭前の清掃奉仕をさせて頂きました。