[Touch NIPPON Tourism] 月次祭へのいざない 御霊神社

投稿者: はる家 投稿日: 2019-11-26 in はる家, 旅する古事記

Touch NIPPON Tourism

月次祭へのいざない

日本全国の全ての神社で毎月ついたちに斎行される月次祭(つきなみさい)。
日本の伝統文化の原点を知ることができる祭典を、はる家スタッフがご紹介いたします。

月次祭

氏神、氏子の絆

松原 純
(はる家 ならまち)

奈良市ならまち、御霊神社(ごりょうじんじゃ)。
毎月、1日と15日に行われる月次祭(つきなみさい)。それは、参拝者が居る居ないに関わらず、定時に規則正しく行なわれています。午前7時の早朝ということあり、私たち[はる家ならまち]スタッフが参列したこの日、月次祭の参列者は私たちだけでしたが、その祭事(さいじ)は粛々と行われました。

月次祭

月次祭

月次祭

月次祭へのいざない

月次祭へのいざない

そんな中、氏子と思われる方々がちらほらと参拝していかれます。7時からの月次祭にはさすがに早すぎて参列できなくても、毎月ついたちにはお参りするという「朔日(ついたち)詣り」の文化が息づいています。中にはお供え物をされる方もいらっしゃり、長年愛されてきているのがよくわかります。こちら御霊神社は、県下で最多の氏子を抱えているそうです。

月次祭へのいざない

月次祭へのいざない

時代はどんどん移り変わり、古い物や事が忘れ去られていく昨今、変わらず続いている氏神と氏子の関係。この関係に強い絆を感じました。

ならまちの中でひっそりと佇んでいるこの御霊神社へ、一度足を運んでみませんか。

月次祭へのいざない

月次祭へのいざない

月次祭へのいざない

月次祭へのいざない

ならまち御霊神社 月次祭 概要

  • 日時:毎月朔日(ついたち)早朝7時
  • 費用:無料
  • おすすめの持ち物:ご朱印帳(ついたち限定のご朱印が頂けます)
  • ならまち御霊神社 公式サイトはこちら >
  • [はる家 ならまち]から「ならまち御霊神社」までの行き方(徒歩7分)

はる家 ならまち

築百二十年を超える奈良の庄屋屋敷。日本庭園、家族風呂、縁側つき客室など伝統的な日本家屋の佇まいを伝えます。歴史的な町並み「ならまち」に位置し、奈良公園、大仏殿ほか五つの世界遺産に徒歩圏。奈良駅からバス八分(徒歩十五分)。
所在地:〒630-8342 奈良市南袋町31番地4
https://yado-haruya.com/naramachi

 
空室検索
 
 
ご予約は当サイトが最もお得です。
お得な[公式WEB予約特典]特設サイトはこちら>
 
 
電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)