奈良のまちを明かりで包む、燈火会・万燈籠・万灯供養

投稿者: はる家 投稿日: 2019-08-10 in - 08月

築百二十年を超える奈良の庄屋屋敷[はる家 ならまち]から歩いて行ける興福寺・東大寺・春日大社・奈良公園のエリアでは、8月5日~14日までの間で、奈良のまちをやさしいろうそくの火で灯す「燈火会(とうかえ)」が行われています。最終日14日と翌日15日には、春日大社の万燈籠に火が灯されます。更に15日には、東大寺・大仏のお顔の前の窓が開かれ、大仏殿のまわりには2,500基ほどの灯籠が並べられるなど、奈良のお盆の夜は祈りの明かりで満たされます。

ライトアップされた3つの世界遺産(東大寺・興福寺・春日大社)と奈良公園を含む広大な敷地を、廻廊をめぐるように歩きます。

最終日14日と翌日15日には、春日大社の万燈籠に火が灯されます。更に15日には東大寺・大仏のお顔の前の扉が開かれ、大仏殿のまわりに2,500基ほどの灯籠が並べられるなど、奈良の夜をお楽しみいただけます。

燈火会(とうかえ)概要

  • 開催日時:8月5日~8月14日
  • 場所 奈良公園、春日大社、興福寺、東大寺、
  • 点灯時間:18:00~21:00
  • 所要時間:60分〜120分
  • お申込み:不要
  • 費用:無料
  • 当日のモデルコース
  • 18:00 「はる家 ならまち」 → 徒歩13分 → 燈火会
  • 燈火会 公式ホームページはこちら
  • 「はる家 ならまち」から「燈火会」まで
     

はる家 ならまち

築百二十年を超える奈良の庄屋屋敷。日本庭園、家族風呂、縁側つき客室など伝統的な日本家屋の佇まいを伝えます。歴史的な町並み「ならまち」に位置し、奈良公園、大仏殿ほか五つの世界遺産に徒歩圏。奈良駅からバス八分(徒歩十五分)。
所在地:〒630-8342 奈良市南袋町31番地4
https://yado-haruya.com/naramachi