[お正月の奈良]東大寺 大仏殿 の除夜の鐘

昔からお寺の多い奈良では、大晦日、いよいよ年が新しくなる頃を迎えると、どこからとなく除夜の鐘が、町のそこかしこから鳴り始めます。奈良名物の大仏殿でも、除夜の鐘を撞くことができます。元日の0時から8時まで中門が特別に無料で開放され、仏殿正面の戸から、大仏様のお顔を参拝することができます。これは8月15日の万灯供養会の夜と元旦の年2回のみ。中門から見上げる、ちょうど窓の中に大仏様のお顔を拝することができます。

東大寺 大仏殿 初詣 概要

  • 大晦日:22時半頃から除夜の鐘付きの整理券が配布される。
  • 元旦0:00〜大仏殿中門を開扉。元旦8:00時まで無料参拝できる(8:00以降は有料)。
  • 二月堂でも除夜の頃から石灯籠に点火される。
  • 東大寺「除夜の鐘」公式サイトはこちらから >
  • [はる家 ならまち]から「東大寺 大仏殿まで」(徒歩32分)
     

はる家 ならまち

築百二十年を超える奈良の庄屋屋敷。日本庭園、家族風呂、縁側つき客室など伝統的な日本家屋の佇まいを伝えます。歴史的な町並み「ならまち」に位置し、奈良公園、大仏殿ほか五つの世界遺産に徒歩圏。奈良駅からバス八分(徒歩十五分)。
所在地:〒630-8342 奈良市南袋町31番地4
https://yado-haruya.com/naramachi

空室検索

ご予約は当サイトが最もお得です。
お得な[公式WEB予約特典]特設サイトはこちら>

電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)