京都 五山送り火 ・ご先祖様を弔う火

五山送り火
 

五山送り火

お盆の京都に高らかに現れ、儚く消えていくご先祖をお弔いする火は、いつも私たちに、安らぎと、勇気と、感謝する心を与えてくれます。

豆知識:弔うの語源

日本語の「弔う」の語源は、「訪ふ(とぶらふ)」、つまり「訪問する」ことにあるといいます。亡くなった人を訪ねることは本当にはできませんが、故人を思い出し、語り続けることはできます。その人が生きているかのように、いつも話しかけることもできます。祖先を大切にする「とぶらふ」こと。私たちは誰でも、いずれはあの世にいかなければなりませんが、死んでからも語り継がれていくならば、こんな幸せな生涯はないようにも思えます。

「五山の送り火」の概要

 
空室検索
 
 
ご予約は当サイトが最もお得です。
お得な[公式WEB予約特典]特設サイトはこちら>
 
 
電話でのご予約・お問い合わせ
はる家 総合予約 075-533-3310(8:30-14:30|16:00-21:00)