[4月下旬-5月上旬]奈良 春日大社 砂ずりの藤

[4月下旬-5月上旬]奈良 春日大社 砂ずりの藤

毎年4月下旬から5月上旬にかけて、奈良の春日大社では、本殿前の「砂ずりの藤」が見頃を迎へます。新緑の若葉と合はせて訪れる多くの参詣者で賑わひます。 春日大社では年間2,200回以上の祭事が執り行なはれてゐます。毎朝9時か […]

[3月15日]奈良 春日大社 御田植神事

[3月15日]奈良 春日大社 御田植神事

毎年3月15日、奈良の春日大社では、長寛元年(1163年)に始まる五殻豊穣を祈る祭典「御田植祭(おたうえさい)」と「御田植神事(おたうえしんじ)」が行なはれます。 10時からの御田植祭は拝観不可ですが、11時からの「御田 […]

[3月11日]奈良 春日大社 春日祭 巳の祓式

[3月11日]奈良 春日大社 春日祭 巳の祓式

毎年3月11日、奈良の春日大社では、天皇陛下の勅使が参向される「春日祭」当日に先立ち、春日祭奉仕の神職を神木で祓ひ清める神事「巳の祓式(みのはらえしき)」が斎行されます。 京都の葵祭(賀茂祭、賀茂別雷神社・賀茂御祖神社の […]

[第4回]神社清掃奉仕 奈良 春日大社

[第4回]神社清掃奉仕 奈良 春日大社

  [第4回] 神社清掃奉仕 春日大社 (かすがたいしゃ) 開催場所 春日大社 春日大社 公式サイト 春日若宮おん祭保存会 春日若宮おん祭保存會では、祭礼の装束、用具の整備、廃れた儀式の復興などに取り組まれてゐます。おん […]

[2月17日]奈良 春日大社 祈年祭

[2月17日]奈良 春日大社 祈年祭

毎年二月十七日、春の耕作始めにあたり、日本全国の神社で「祈年祭(きねんさい)」が行なわれます。 近年の産業構造の変化に応じて、農業に加えて工業、商業をはじめ全ての産業の繁栄が祈念されています。そもそも、一年が災いのないよ […]

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「鹿寄せ」

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「鹿寄せ」

  春日大社で曾孫に語る 奈良の風物詩 鹿寄せ   春日大社の鹿、大神神社の蛇、伏見稲荷の狐、石清水八幡宮の鳩。神様には「お使ひ」とか「お遣はし」とかいふもんがあつて大切にしてるな。これはどういふことかといふと「自然の方 […]

[2月8日-14日]奈良 奈良公園 なら瑠璃会

[2月8日-14日]奈良 奈良公園 なら瑠璃会

春日大社、興福寺、東大寺、奈良公園という奈良を代表する景勝地を幻想的な光の道でつなぐライトアップイベント「なら瑠璃会(るりえ)」が、2月8日~14日までの期間限定で行なわれます。年々訪れる人が増え、昨年は42万人を超えま […]

[毎年1月第4土曜]奈良 おおどんど・ 若草山焼き ・花火大会・国立博物館の夜間公開

[毎年1月第4土曜]奈良 おおどんど・ 若草山焼き ・花火大会・国立博物館の夜間公開

  おおどんど・若草山焼き   毎年1月の第4土曜日、奈良の「若草山焼き」に、1日で10万人が訪れます。山焼き前の若草山の「無料公開」の他、お正月飾りやお神札を燃やす「おおどんど」、山焼き直前の「花火大会」、奈良国立博物 […]

[1月10日]奈良 春日大社 春日の十日えびす

[1月10日]奈良 春日大社 春日の十日えびす

  春日の十日えびす   社會人にとつて仕事始めに當たる「十日えびす」。 お正月休みが終わり、仕事が始まって、そろそろエンジンが暖まつてくるといふ毎年1月10日に全国的に行なわれます。 年齢を「数へ年」で数へ、お正月に國 […]

[特集]これだけは子供たちに傳へたい お正月 のこと

[特集]これだけは子供たちに傳へたい お正月 のこと

  國民の誕生日   私たちの國・日本では、昔から「数へ年」といつて、お母さんのお腹の中にゐた時から数へ始めて、元旦に日本國民みんなで一緒にお誕生日を迎へます。元日は日本人みんなのお誕生日です。七五三も、厄年も、全て「数 […]

[12月18日]奈良 春日大社 春日若宮おん祭り 奉納相撲

[12月18日]奈良 春日大社 春日若宮おん祭り 奉納相撲

毎年12月18日、冬の奈良公園に、ひときわ大きな歓声があがります。「春日若宮おん祭り」奉納相撲。この日に合わせて稽古を積んでこられた力士たちの、神様を悦ばせるために行なわれる神前での奉納は、単に勝ち負けを競うのでない、白 […]

[特集]春日大社で曾孫に語る「夫婦」

[特集]春日大社で曾孫に語る「夫婦」

  夫婦大國社(めおとだいこくしや)   春日大社は、夫婦の神様をお祀りしてゐる。それも、2つある。1つは、本殿の天児屋命(あめのこやねのみこと)と比賣神(ひめがみ)。天岩戸の前で祝詞を読まれた神様やな。もう1つは、夫婦 […]

[特集]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(石上神宮編)

[特集]奈良 世界最古の國・日本の建國探訪(石上神宮編)

  石上神宮   日本建國に大きな足跡を殘して名高い石上神宮(いそのかみじんぐう)。毎朝の朝拝(てうはい)(朝のお勤め)に豫約(よやく)不要でどなたでも參列できる他、參拝後は、平安時代から親しまれる名代(なだい)の御滝「 […]

[特集]奈良 春日大社 春日若宮おん祭 御旅所仮御殿特別公開

[特集]奈良 春日大社 春日若宮おん祭 御旅所仮御殿特別公開

毎年12月15日から12月18日まで、国の重要無形民俗文化財「春日若宮おん祭り」が行なわれます。870年以上も続く、奈良を代表するお祭りに、国内外から多くの観覧客が訪れます。 写真は、令和元年に行なわれた「御旅所仮御殿」 […]

[令和元年限定]奈良 春日大社 大嘗祭

[令和元年限定]奈良 春日大社 大嘗祭

天皇陛下の御即位に伴う一世一度の伝統儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」に合わせて、皇室とゆかりの深い奈良の春日大社でも、皇室の安泰と国の平安を祈る神事「大嘗祭当日祭」が行われました。 天皇陛下がご即位されて初めての新嘗祭( […]

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「國譲り」

[特集]奈良 春日大社で曾孫に語る「國譲り」

  春日大社で曾孫に語る 國譲り   春日大社の「榎本神社(えのもとじんじや)」は、御本殿にお祀りされてゐる武甕槌神(たけみかずちのかみ)が奈良に来られる前からいてはつた、元々の神様や。皇室の方は、必ず先に「榎本さん」に […]

[特集]奈良 春日大社 神社と木

[特集]奈良 春日大社 神社と木

大抵の神社の境内に、大きな木があります。本当は逆で、大きな木のあるところに社殿を整えました。古来の神道、まだ「神道」とも言っていない仏教伝来以前は、山や木、雷など自然そのものを祀っていました。 ですから、国宝・重要文化財 […]

[特集]能「春日龍神」と明恵上人

[特集]能「春日龍神」と明恵上人

投稿者: はる家 投稿日: 2019-11-09 in はる家, 旅する古事記

初めてお能といふものを観て、面白いと思つたのは『春日龍神』でした。 鎌倉時代の僧・明恵上人は、天竺への旅を決意して、崇敬する春日大社へお暇乞ひに参詣します。そこへ一人の老神職が現れ、上人の参詣を喜びますが、今や佛も入滅さ […]

[8月5日-14日・15日]奈良 燈火会・万燈籠・万灯供養

[8月5日-14日・15日]奈良 燈火会・万燈籠・万灯供養

  燈火会・万燈籠・万灯供養   築百二十年を超える奈良の庄屋屋敷[はる家 ならまち]から歩いて行ける興福寺・東大寺・春日大社・奈良公園のエリアでは、8月5日~14日までの間で、奈良のまちをやさしいろうそくの火で灯す「燈 […]

[特集]奈良 三社託宣池 三社託宣と「ブスの25箇条」

[特集]奈良 三社託宣池 三社託宣と「ブスの25箇条」

  三社託宣池   清く・正しく・美しく   古来、日本人の理想的な在り方を象徴する「清く・正しく・美しく」。日本人であれば誰でも知つてゐる、この言葉は、江戸時代までに日本全國で知られるやうになつた「三社託宣(さんしやた […]